楽譜を見ていると思ったら…

ことは音楽教室には、防音室が2部屋あります。
大きいレッスン室には、グランドピアノ&エレクトーン。
小さなレッスン室には、アップライトピアノ。
生徒さんのレッスンは、月毎に部屋を交代して行っています。

高いレベルの指導にも対応、レベルや目標に合わせて

さて、ある日の大きいレッスン室での出来事です。
小学生1年生のさくらちゃん(仮名)は、小さな身体をいっぱい動かし、楽しそうに曲を演奏していました。
ところが、視線がピタッと一点をみつめて止まってしまいました。

「演奏間違えてないけど…」

と思いつつ、さくらちゃんの視線の先を見ると、そこには楽譜が…がくふ?
あれ?違う!楽譜よりも少し下、そして先の方を見ている…

「さくらちゃん、どうしたと?」
「先生、ピアノの中に白いのが動きよーと」
「白いの?…」

勘のいい方はお気づきですね。
そうなんです。
グランドピアノのなかのハンマーが動くのが、目に入って気になったようです。

そっか~。講師は何気なく当たり前に見ていたものが、生徒さんにとっては不思議なものだったんですね。
それから、少しだけピアノの仕組みを話して、再びレッスンに入りました。

仕組みを知るということは、いい演奏をするうえでとても大切な事なんです。

近いうちに、ピアノの仕組みについての講座でも開催しようかな~と思う出来事でした。

C&Cことは音楽教室は博多区三筑にあります、ピアノ音楽教室・英会話教室です。
ピアノ音楽教室は平日、英会話教室は日曜日に学年別に行なっています。
無料体験も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。
お問合せ・お申込みはお電話・メールにてお願いいたします。

C&Cことは音楽教室

TEL:092-558-3566

※お電話は平日11:00〜14:30まで受付けています。それ以外の時間はメールにて受付けています。