「ピアノこころのほけんしつ」

毎週のレッスン、ほとんどの生徒さんが、お休みなく来てくださいます。

練習をたくさーんして「先生、見て!」と意気揚々とくる生徒さん、

練習をあまりできてなくても「今週は○○で、練習できんやったっちゃん!(^^)!」(う~ん…先週もだったよね…(;^ω^))

と教室に来ることが楽しみな?生徒さん、

「今日はバリつかれた…」

ちょっと元気⤵の生徒さん。

ほんとに色々なタイプの生徒さんがいらっしゃいます。

 

 

そうなんです。

「ことは音楽教室」は、2部屋の防音室でレッスンしているので、外を気にすることなく自分をさらけだせる空間なんです。

高いレベルの指導にも対応、レベルや目標に合わせて

つまり、自分らしさを保ちながら、音楽と講師と触れ合っていけます。

【単なる教室】ではなく【生徒に寄り添える教室】に

いま、その空間と環境をいかして、ピアノ教室を「子供たち(時には大人)のこころのほけんしつにしていきましょう!」という運動があり、当教室もその趣旨に賛同し、協力教室として登録いたしました。

驚く事に、日本では、15歳~34歳の死因の第1位が「自殺」なのです。

本当に悲しい限りです。

何とか、少しでも子供たちの笑顔を絶やしたくない…そんな想いです。

 

 

ピアノ教室では、毎週、生徒さんに会えるので些細な変化に気づく事が出来ます。

何気ないタイミングで本音をポロリと話してくれる事も有ります。

その時は、話をよく聞いたり、解決法がないか一緒に考えたり、ことが重大だとしかるべきところと連携をとったり…

長く通ってもらえるからこそ、温かく寄り添いながら、じっくりと見守ることができます。

 

つまり…

単なる習い事の教室ではなく、なんでも話せる「こころのほけんしつ」として、存在出来る様にあり続けたいと思ってます。

練習していなくてもいいです。ちょっと疲れていてもいいです。笑顔でなくてもいいです。

毎週、みんなの顔を見られることが、先生たちは嬉しいです。

 

さあ、今日もそろそろレッスンの始まりです!

 

この運動の詳細は、
今のピアノ教室ができること「ピアノこころのほけんしつ」
こちらをクリックしてください。

C&Cことは音楽教室は博多区三筑にあります、生徒一人ひとりに
寄り添った指導を行う、ピアノ音楽教室・英会話教室です。
ピアノ音楽教室は平日、英会話教室は日曜日に学年別に行なっています。
無料体験も行なっていますので、お気軽にお問い合わせください。